納品までの流れ-お問い合わせを頂いてから商品をお届けするまでの流れをご紹介

お問い合わせを頂いてから商品をお届けするまでの流れ

弊社にご相談頂いてから商品をお届けするまでの流れをご紹介いたします。

1、お問い合わせ

緩衝材や通い箱に関するご質問、ご相談はお気軽にお電話、インターネット、メール、FAXをご利用ください。お問合せ時に会社名、 担当者名、TEL番号、FAX番号等お伺いさせて頂きます。

2、お打ち合わせ

お打ち合わせ
緩衝材の設計についての条件・要望をお伺いします。被包装物の図面、重量・丈夫さ、落下高さなどの落下条件、入り数・素材・形式などのご希望についてもお伺いします。
また、梱包物、もしくは被梱包物の設計図を頂ければ緩衝材設計も行います。

3、お見積もり

お見積もり
ロット数や納入条件(納品地・分納の有無など)、具体的なご要望をお伺いします。予算や納期などがすでにお決まりの方は、それをご提示下さい。すぐに見積書を提出します。

4、試作品作成

試作品作成
お打ち合わせで決まった内容に合わせ図面を起こし、必要な場合はサンプルをご提出いたします。実際に触っていただき、イメージを確認してください。

5、落下試験による品質確認

必要に応じて、実際に商品またはダミーを用いて落下試験を行います。また、直接落下させることができない高額な商品や精密機器の場合は、高機能落下シミュレーションソフト『PAOSS』を活用し、テストを行います。

6、受注・製造

納期や納入ロットを打ち合わせて、製造に入ります。加工は特殊な工程以外は全て弊社で行います。

7、納品

納品
打ち合わせ納期通りに商品を搬入いたします。
緩衝材や通い箱など包装設計に関することはお気軽にご相談下さい。
緩衝包装設計に関することはお気軽にお問い合わせ下さい。
設計技術と実績でご要望にお応えします。
TEL:06-6962-9191
電話受付時間:8:20〜17:00 定休日:土日・祝日
電話受付時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせはこちら