『PAOSS』システムとは-高性能落下シミュレーションシステムのご紹介
緩衝材・通い箱の阪久化成 TOP >>対応加工・設備紹介

阪久化成の対応可能な加工について

設計者・製造者の技術と設備の充実によって、緩衝材の設計から製造までを一貫して行っています。弊社の対応可能な加工と設備についてご紹介します。

緩衝設計〜加工・製造

高機能緩衝材の設計から加工・製造までを一貫して行っております。緩衝材に関してお困りのことがあればお気軽にご相談下さい。
スライサー

スライサー

フォーム原反を厚み方向に所定の寸法に仕上げます。巾1500ミリまでスライス可能です。


バーチカルカッター

バーチカルカッター

タテ・ヨコを所定の寸法にカットします。回転する刃に強いテンションがかっているので低発泡品でも曲がることなくカットできます。
全自動バーチカルカッター

全自動バーチカルカッター

カット寸法をテンキー入力して往復・送りを自動運転でカットします。小さいサイズのカットに威力を発揮します。

連続プレス

連続プレス

荒切りの工程を省いて、所定の寸法を送りながら連続で打抜きます。大ロットの際に威力を発揮します。
巾貼り機

巾貼り機

原反巾より広い巾が必要な時、巾方向での貼り合わせを自動で行います。



大型プレス

大型プレス

厚み100ミリ、1200×1000のサイズまでプレスできます。
大型熱版

大型熱版

大面積の熱溶着が反りなくきれいに仕上がります。


通い箱製造

緩衝材のサンプル製作や小ロットにも対応しています。
カンタン

カンタン

プラスチックダンボールの打抜きをします。巾1500ミリ、長さ2500ミリ程度まで対応可能です。


印刷機

印刷機

プラスチックダンボールにシルク印刷をします。




熱罫機

熱罫機

プラスチックダンボールに熱罫線・熱曲げをします。また、プラダンの断面を塞いだり内外に折り曲げられる罫線をつくることもできます。

高周波溶着機

高周波溶着機

母材をスポット溶着するので、単一素材での接合ができます。

サンプル・小ロット対応

設計した緩衝材とプラスチックダンボールの外箱を合わせて、通い箱を製造しています。

サンプルカッター

サンプルカッター
CADで描いた図面を自動で切り取ります。厚いフォームでも、硬いプラスチックダンボールでも早く、正確にカットします。小ロットにも対応可能な設備です。

落下試験

落下シミュレーションシステム『PAOSS』の導入により、直接製品を落下させることなく結果を予測し、緩衝設計を行っています。

PAOSS

PAOSS
3D-CAD図面を入力するだけで、実際の製品を落とすことなく落下シミュレーションを行うことができます。

緩衝材、通い箱の設計・製造はお任せ下さい

緩衝材、通い箱の設計・製造はお任せ下さい
緩衝材の設計・加工にプラダンの外箱を組み合わせることで、高機能の通い箱を製造します。一貫製造体制により、用途や製品に合わせてご要望にお応えします。
よくあるご質問や弊社については以下のページをご覧下さい。
緩衝包装設計に関することはお気軽にお問い合わせ下さい。
設計技術と実績でご要望にお応えします。
TEL:06-6962-9191
電話受付時間:8:20〜17:00 定休日:土日・祝日
電話受付時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせはこちら