作業効率・輸送効率向上-使い勝手の良い緩衝材・通い箱をつくります
緩衝材・通い箱の阪久化成 TOP >> 作業効率・輸送効率向上

作業効率にもメリットのある緩衝材、通い箱をお探しの方へ

通い箱は何度も繰り返し使えるという点では大きなメリットがあります。しかし、作業効率や輸送効率を上げる設計をすることで、さらに使い勝手の良いものになります。

よくあるお悩みと、効率アップのための設計ポイント

耐衝撃性、緩衝性に加えて、作業効率や輸送効率をアップさせることが緩衝設計のポイントです。弊社では経験豊かな設計者の手によって緩衝設計を行っています。

同じ緩衝材で2種類以上の製品に対応させたい

同じ緩衝材で2種類以上の製品に対応させたい
【共用の緩衝材】

形状は同じだけど長さが違う、右用・左用で形状が対称などの場合、共用化できることが多く、数種類の製品をひとつの通い箱・緩衝材で管理することができます。

右の緩衝材は数種類の共用が可能な緩衝材です。

かさばらせたくない、入り数を増やしたい

かさばらせたくない、入り数を増やしたい
【入り数を増やした緩衝材】
突起がある製品をうまく組合わせたり、斜めに配置したりすることによって、スペースが節約され、入り数を増やすことが可能です。

そのままロボットトレーとして使いたい

そのままロボットトレーとして使いたい
【OA機器の緩衝材】
一般的な緩衝材は、そのままロボットトレーに使用することはできません。そこで低発泡の押出しシートを併用し、必要な部分の精度を高くすることで、ロボットに対応するトレー(=緩衝材)の製作を行っています。

提案事例:引越し業界

提案事例:引越し業界
提案事例:引越し業界
【液晶テレビの緩衝材】

引越し業者様から、梱包用通い箱の設計を頼みたいとのご相談を受けました。
液晶テレビなどの梱包に時間がかかっていたとのことでしたので、緩衝材と通い箱の設計を行い、短時間で梱包ができて安全に運べる包装形態を提供しました。

この液晶テレビ輸送ケース「フラットパネルケース」は、

フラットパネルケースの特徴

という優れものです。

商品詳細は、こちらをご覧ください。


緩衝材、通い箱の設計・製造はお任せ下さい

緩衝材、通い箱の設計・製造はお任せ下さい
【複雑な形状の照明器具の梱包例】
緩衝材の設計・加工にプラダンの外箱を組み合わせることで、高機能の通い箱を製造します。一貫製造体制により、用途や製品に合わせてご要望にお応えします。
製作実績や対応加工については以下のページをご覧下さい。
緩衝包装設計に関することはお気軽にお問い合わせ下さい。
作業効率を考えた設計でご要望にお応えします。
TEL:06-6962-9191
電話受付時間:8:20〜17:00 定休日:土日・祝日
電話受付時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせはこちら