製作実績・提案事例一覧-緩衝設計・通い箱製造事例のご紹介
緩衝材・通い箱の阪久化成 TOP >> 製作実績・提案事例一覧

緩衝材、通い箱の製造事例について

弊社がこれまでに設計・製造した実績や、お客様のご要望にお応えしてきた事例についてご紹介します。

製作実績・提案事例一覧

Case1.軽量な製品向け緩衝材

軽量な製品向け緩衝材
ハードディスク
軽量低G値を実現するさまざまな設計パターンを蓄積しています。
軽量すぎる商品の場合、落下などの衝撃を吸収してしまい、衝撃を上手く分散することができません。
弊社では、商品をきっちりと保護する設計技術を持っておりますので、お客様のご要望にお応えすることが可能です。

Case2.梱包材の共用化

梱包材の共用化
自動車部品
形状は同じだけど長さが違う、右用・左用で形状が対称などの場合には、共用化ができます。
一つの緩衝材で複数の製品を運ぶことができるため、在庫管理の手間が省ける非常に便利な緩衝材です。
また、経費削減や環境問題への配慮にもつながります。

Case3.使用後に分別処理可能な設計

使用後に分別処理可能な設計
分別処理可能
お客様より、「使用後に分別処理をしたい」というご要望をいただき、実現した緩衝材です。
緩衝材である発泡体を所定の位置に貼り付けるのにはホットメルト等の接着剤を使うのが一般的ですが、廃棄処分するときに外して分別するのが大変です。そこで、接着するのではなく、差込んだり組み込んだりして分別を容易にしました。

Case4.ロボットトレー対応

ロボットトレー対応
プリンタ部品
ロボット対応に必要な部分について低発泡の押出しシートを併用し、精度を高くすることで、ロボットトレーとして使用可能な緩衝材の製作を行いました。
精度の求められる緩衝材、通い箱の製作もお任せ下さい。

Case5.入り数を可能な限り増やした緩衝材

入り数を可能な限り増やした緩衝材
OA機器
工業用部品などの細かくて量の多い製品は、一度により多くを梱包できることが求められます。
突起がある製品をうまく組合わせたり斜めに配置したりすることによって、スペースを節約して入り数を飛躍的に増加させました。

Case6.梱包作業効率化を図った設計

梱包作業効率を上げたい
液晶テレビ
引越しでの梱包用の通い箱の設計を行いました。液晶テレビなどの梱包に時間がかかっていたとのことでしたので、緩衝材と通い箱の設計を行い、短時間で梱包ができて安全に運べる包装形態を提供しました。
この液晶テレビ輸送ケースは特許取得済みです。

Case7.できる限り少ない緩衝材を使った設計

できる限り少ない緩衝材を使った設計
できる限り少ない緩衝材を使った設計
蛇腹状
緩衝材の伸縮性を利用して、蛇腹状に伸びる構造部分を作りました。使用時には必要な長さに伸ばすことで、緩衝性を保ちながら最低限の素材使用を実現しています。

Case8.サンプルケース、キャリングケースとしての設計

サンプルケース、キャリングケースとしての設計
医療事務系
商品価値を一層高めるサンプルケースや、いつまでも整然と収納できるキャリングケースとしても美しく使用していただけます。

Case9.管理の効率化を図った設計

管理の効率化を図った設計
モニター
梱包材が複数あるため管理が大変なので、1つにまとめて管理を効率化できないか、というお悩みをお聞きしました。

まずは内容物全てを確認し、全てが1つの梱包材にまとめられるような設計を行いました。それによって管理しやすくなっただけでなく、コストも軽減できたと喜びの言葉をいただきました。

緩衝材、通い箱の設計・製造はお任せ下さい

緩衝材、通い箱の設計・製造はお任せ下さい
緩衝材の設計・加工にプラダンの外箱を組み合わせることで、高機能の通い箱を製造します。一貫製造体制により、用途や製品に合わせてご要望にお応えします。
製造工程や対応加工については以下のページをご覧下さい。
緩衝包装設計に関することはお気軽にお問い合わせ下さい。
設計技術と実績でご要望にお応えします。
TEL:06-6962-9191
電話受付時間:8:20〜17:00 定休日:土日・祝日
電話受付時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせはこちら