阪久化成の通い箱-緩衝材の設計から外箱までの一貫製造で梱包をサポート
緩衝材・通い箱の阪久化成 TOP >> 阪久化成の通い箱

阪久化成の通い箱ならお客様のご要望にお応えできます

効率化や環境問題への取り組み強化によって、通い箱の使用は拡大しています。また、在庫を持たないメーカー様も増えており、輸送によって製品に不良品を出すことのできない状況でもあります。
弊社では通い箱の一貫製造によってお客様の包装・梱包をサポートいたします。

阪久化成だからできる通い箱

業務用・産業用緩衝材加工のトータルメーカーにしか作れない通い箱があります。

Point1.安全性と機能性の追及

安全性と機能性の追及
通い箱に求められることは、『製品を安全に運ぶこと』と『効率を向上させること』の2点です。この2つを両立させるために必要なものが、設計です。
とくに作業効率や輸送効率の向上に関しては、設計によって大きな差が出ます。阪久化成の通い箱は優れた緩衝設計によって安全性と機能性を両立しています。

Point2.緩衝設計から外箱までの自社一貫製造

緩衝設計から外箱までの自社一貫製造
通い箱において、緩衝材と外箱はセットであるべきです。それぞれを別の会社から仕入れた場合、サイズや形状のズレで輸送時にガタついてしまったという声をよくいただきます。
弊社では緩衝材の設計・加工から外箱まで、通い箱の自社一貫製造体制を整えています。お客様の要望にフィットした通い箱ならお任せ下さい。

Point3.ロボットトレーにも対応可能な精度

ロボットトレーにも対応可能な精度
ロボットにも対応した通い箱を作る際には、緩衝材の精度が求められます。低発泡の押出しシートを併用し、必要な部分の精度を高くすることでロボットに対応するトレーを製作することが可能です。

Point4.繰り返し使える緩衝材とプラダン

繰り返し使える緩衝材とプラダン
プラスチックダンボール(プラダン)は、紙ダンボールや発泡スチロールにはない、通い箱としてのメリットがあります。工場間の使用が頻繁にある業界、精密部品などを扱う業界、クリーンルームを使用する業界にはおすすめです。

Point5.液晶パネルを短時間で梱包する

液晶パネルを短時間で梱包する
高価な液晶パネルを傷つけない通い箱の設計を行いました。高い安全性はもちろんの事、短時間で梱包ができる包装設計を行い、お客様から喜びの声をいただいております。

通い箱の製造はお任せ下さい

通い箱の製造はお任せ下さい
緩衝材の設計から外箱までの一貫製造により、高性能な通い箱を作ります。機能的かつ経済的な設計で、ご要望にお応えします。
製作実績や対応加工については以下のページをご覧下さい。
通い箱に関することはお気軽にお問い合わせ下さい。
緩衝材から外箱までの一貫製造で最適な通い箱をお届けします。
TEL:06-6962-9191
電話受付時間:8:20〜17:00 定休日:土日・祝日
電話受付時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせはこちら